06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#4 番外通行

最新話見たら書きたくなったから書く



一方「………、」

番外「今日もニートかな?」

一方「その台詞、部屋に篭ってる芳川に行ってやれ」

番外「うーん…でも、一応ミサカはあの人にはお世話になっている訳だし」

一方「なら黙ってろ」

番外「イイねイイね、なんかミサカと一方通行の話しっぽくて良いね」

一方「………、」

番外「あれ?自分で何行ってるんだろ」

一方「顔洗ってこい」

番外「アハ」

一方「……そォいや、あのガキはどこ行った」

番外「ガキ?上位個体の事かな?あのチビは、出かけたよ」

一方「あァ?また一人でか?」

番外「いや、黄泉川も一緒だったかな。あれあれ?そんなに気になるのかな?」

一方「………、」

番外「まぁそりゃそうか、命がけで助けたもんね。ミサカを使ってまで」

一方「………、」

番外「黙ってちゃ分からないんだけど、まぁミサカは顔洗ってくるよ」




バシャバシャ

番外「はーミサカは何がしたいんだろ。ああやって一方通行を虐めるのも最近飽きてきたし」

番外「いや、でもそれがミサカのお仕事みたいな物で、それがミサカのライフワークで」

番外「………、」

一方「なァにがライフワークだオイ」

番外「立ち聞きはあんまりよくないと思うけど」

一方「電話が入った、黄泉川が下に居るらしい。そンで、オマエも来るかって事らしいが」

番外「ミサカも?それじゃあ買い物かな」

一方「俺は一人のほうが良いから、行って来い」

番外「あなたも来ればいいんじゃない?」

一方「面倒だ」

番外「そんな事言わずにさ」

一方「………、」

番外「黙るの禁止、じゃないと例のアレを」

一方「その件に関してだが、もォ流したンだってなァ?」

番外「あ、あ、が、あ、え?」

一方「他の個体から聞いたぞ」

番外「あ、あははは ミサカもテンパッてたからね」

一方「……はァ」

番外「ため息つくと不幸少年になっちゃうけどな」

一方「誰のせいだ」

番外「誰のせいだろ?」

一方「早く行け」

番外「ミサカも駄々こねたりしたら怒るかな?」

一方「クソが……」



黄泉川「あれ?一方通行も来るなんて珍しいじゃん?」

打ち止め「休日にあなたとショッピングなんてオシャレー!ってミサカはミサカは喜んでみる!」

番外「ミサカが連れてきてみたよ、荷物持ちに」

一方「………、」

黄泉川「まぁいいじゃん、人数多いほうが楽しいじゃん?」

打ち止め「その意見には賛成かも!ってミサカはミサカは黄泉川の意見に激しく同意してみる!」

番外「元気だね、チビは」

一方「帰っていいか」




近くのスーパー

黄泉川「いやーでも番外個体も料理手伝ってくれるとなると、食材を買うのにもついてこないとって感じじゃん?だから呼んだんだよ」

番外「なるほどね」

打ち止め「ミサカはね!お菓子を買ってもらう為についてきたんだよーってミサカはミサカは報告してみる」

番外「あっそ」

打ち止め「むー!つーめーたーいー!ってミサカはミサカはその場で地団駄をしてみる!」

番外「面倒じゃないの?その喋り方」

打ち止め「こ、これはミサカのチャームポイントなんだから、ってミサカはミサカは今更突っ込んでくる番外個体に驚いてみたり!」

番外「はぁー」

一方「不幸少女になるぞ」

番外「いけない、いけない」

黄泉川「ほら、打ち止めもお菓子買うから静かにするじゃん?」

打ち止め「わーい!ってミサカはミサカは今すぐお菓子売り場に直行してみる!」だっ

黄泉川「あ、コラ 順番って物が、一方通行頼めるじゃん?」

一方「クソガキがァ……」

番外「あはは」



黄泉川「今日の晩ご飯はロールキャベツじゃん」

番外「ああ、ロールなキャベツか」

黄泉川「知らない…?」

番外「全く」

黄泉川「キャベツをロールして、それに肉とかを入れる奴じゃん」

番外「美味しいの?」

黄泉川「私が作る料理に不味い物なんて無いじゃん」

番外「へぇーそりゃ凄い保険制度だ」

黄泉川「ツッコミ所じゃーん……」


一方「………、」

打ち止め「見てみて!このフエラムネおもちゃもついてるよ!ってミサカはミサカは報告する!」

一方「そォかよ」

打ち止め「あ!このがぶりちゅーって奴美味しいんだよ?ってミサカはミサカはオススメしてみる!」

一方「そォかよ」

打ち止め「そうだ!これ、ミサカでは食べれないんだけど、コーヒーガムって奴!あなたにオススメってミサカはミサカはカゴに入れてみたり!」

一方「オマエが食えよ」

打ち止め「ミサカには無理!ってミサカはミサカは一度体験したのをあなたに報告してみる!」

一方「食べたのかよォ……」



番外「へぇ、肉にも沢山の種類があるんだね」

黄泉川「どれも美味しいぞ?」

番外「ふむふむ、鶏 牛 豚。人…」

黄泉川「最後おかしいじゃん」

番外「人肉って食べられないんだね」

黄泉川「むしろ、食べられると思ってたのか」

番外「うん」

黄泉川「…ちょっと後で一方通行にお説教じゃん」



打ち止め「よーし!これで1週間分のお菓子補充は終了かも?ってミサカはミサカは宣言してみる」

一方「そォかよ、黄泉川のとこへ帰るぞ」

打ち止め「はーいってミサカはミサカは大きく返事をしてみる!」




――一旦打ち止め。
スポンサーサイト

ほのぼのしてていいなあ…
番外通行はあんまりSS見ない気がするから楽しく読ませていただいてますw

No title

ワーストたんぺろぺろ

No title

そういってもらえるだけ嬉しいです。
番外通行もっと増えないかなー
異端なのかな?垣春と同じくらい異端なのかな…?

Secret

プロフィール

水菜

Author:水菜
SSばっか書いてる変態野郎。
主に禁書とか、姉妹オリジナルとか書いてる
VIP全鯖規制でオナニー出来る場所が無いので
ここでオナニーをする事にした
元まとめは黒歴史

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。